2012年05月28日

びなんびじょ

120527.jpg


フルートの方の、ドレスのスリットからみえる美しい足にくぎづけでした。

という感想をコンブリオに送っても読まれないだろうなあ。
短い曲がたくさん聴けて、しあわせな気持ち。うるりら。
跳ねてくるくる舞うフルート
きっちりぴったり寄り添うギター。
気持よかったなあー。

セットリストには
OTTAVAでよく聴く曲が多くて
曲名知らなくても
音をきいて「ああ!これか!」てのがいくつかあったよ。
そしてまた覚えきれていないよ。
普段ピアノで聴くドビュッシー、バルトークを
フルートとギターで聴いて新鮮。

シュトックハウゼンの変な曲がおもしろかった!
くるくる。くるりん。
くっついたり離れたり、ブランコをちぐはぐに漕いでるみたいな!
ターザンの紐がぷつんと切れるような!
ねじ巻きお人形のねじ巻き過ぎ!みたいな。
そんな感じの曲。

posted by ude at 00:22| Comment(4) | ニッキ
この記事へのコメント
か、かわいい・・・肩の上にちょこん。
そして、出たあ! 画伯の必殺「文字で説明」の技だあぁぁぁ!
あー新しいね新しいね!
(コンサートの感想は月曜日の放送を聴いてね)
Posted by 矢島 at 2012年05月28日 20:59
しーーーー!!!
画力のないひとはこうするしかないのよっ
描けないものは文字で説明w


Posted by ウデ at 2012年05月28日 21:05
カワイイデスネ! 
どんな風になるのかな〜、と期待していましたが、思いがけない構図でした!
リンクさせて下さいね^^
Posted by まきしやん at 2012年05月30日 02:26
まきしやんさん
見に来てくださてありがとございま・・・なんという時間ですか。夜更かしさん!は、かみなりがうるさくてねむれなかったのかしら。

日曜日はありがとうございました。
びなんびじょはとても清楚で、めのほよう。
うるりら。
Posted by ウデ at 2012年05月30日 06:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]