2015年03月30日

YouTubeにあがっていたよ




(音が無いのは仕様でしょうか!)

このサイズで見づらいとおもうので
動画の右下にある「YouTube」マークを押して
サイトで見たほうがみんなが書いた文字も読めるとおもいますよ。

投稿したのにのってなーいっていうおともだちがいたら
メールしたほうがいいとおもいまーす。
あの投稿フォーム、ちょっとややこしい作りだった。
なんであんなふうになったかわからんけど。
スマホの機種によっては最後の投稿ボタンが
見えないところにあったんじゃないかなー。

絵はこれ。
(クリックするとおおきくみえます)

sendai2015.jpg


全員描いたあとで
我妻さんいれるのわすれててショックゥーーーな一枚。

犬様がまざってますが間違いではありません
プロフィール写真が犬の写真を使っている団員さんがいるんです。
公式サイトにのってる写真と似顔絵を見て描きました。
「まさかの、犬・・・!!!!!」
って気づいたときにはもう弦楽器全員描き終わったところでしたので
今更オーボエ木立さんの画像をよそから探す気力も無く。
小型犬でしたが、人間サイズに描いたらまるでゴールデンレトリバー。
すみません。

久々にものすごく集中して一心不乱に描き上げた絵。
いや、終わったときの脱力感はなかなか味わえない。
小学生の頃みたいに夢中で描いた。
一度も客観視をしなかった(そんな余裕がないw)
とにかく全員入れるのにいっぱいいっぱいざます。
たのしかった!

コンサートのことは次のエントリで。

posted by ude at 21:48| Comment(14) | ニッキ
この記事へのコメント
みなさん、す・ご・い!
そして、ピアまんちゃんの力作、しっかりと
見ました。お疲れさま。仙台フィルの方達
喜ばれたことでしょう。
貧弱なメッセージを載せなくて良かったと
つくづく思いました。

今回は行けなくてとても残念でした。
また、お話を聞かせてください。
黙祷は忘れずにしました。
Posted by ミセス・マープル at 2015年03月31日 16:42
のってないーって云う人、一人発見。
やっぱ、あの時泥酔してたからなぁ〜。
コレで投稿出来たんかな?って思ったのは覚えてるけど、
何を書いたのかはブラックアウトな感じ。
もしかして、あまりにも変すぎて斎藤さんが除けてくれたんかも知れへんけど。
それにしても復興コンサート、伝え聞くところでは異常に盛り上がったとか・・・。
おやかまっちゃんなんか、火の鳥終わって鼻血が止まらんかった?とか、
血圧もえらいあがっていたそうで、大丈夫かなぁ。

そうそう、お犬様。思わず仙台フィルのHPで調べましたよ。そしたら、ココに書いてあってありゃりゃと。
でも、考えてみたら、こんなに個人個人の方に馴染みを持ってしまっているオーケストラも
あらへんなぁとか思ってしまうのでありました。
ちょっと、おつかれモードな「奈良んちゃ」でした。
Posted by 「奈良んちゃ」 at 2015年03月31日 19:47
そうかー
ミセス・マープルは出さなかったのね・・・。
わたしは「10件ぐらいしか来てない!」という発言により、これが出来上がりました。
まんまとのせられた感じ!

来年は、ミセス・マープルも行けるかな。
あーでも山寺はたいへんじゃよ!
おしりがきんにくつう!

Posted by ウデ at 2015年03月31日 19:58
奈良ちゃま

おお、そうなのね。
ほかにもいますのよ
投稿したのに動画になってないひと。
メッセージフォームが二段階になってたんです
最初の送信押しても、またもういっかい押すのがあったの。
これは気づいてないひと居るだろうなあーって
ss宛にメールしたのだけれど。。。遅いよね。
コンサート、もりあがった!
おやかまつ子鼻血?!あはは!まじかー!
火の鳥かっこよかったよー。
みつはしさんの背中に羽がみえたわい。飛んでたわ。

お疲れモードな奈良ちゃま
まだ火曜じゃよー。
ファイトオー!
Posted by ウデ at 2015年03月31日 20:03
おいおい奈良んちゃのあんちゃんよぉ〜誰が鼻血やねん?!
ちゃうがな、口あんぐりのよだれやがな。(笑)
つ^_^って、アホなこと言うてる場合ちゃいますがな。

確かに三ツ橋さんの指揮、華奢やのに、ダイナミックやったから、あたしゃ聴きながら『火の鳥』のストーリーを自分勝手に妄想編していたわ。

あ、奈良んちゃ兄い、今年も懲りずにレインボーラムネ、応募したで。
また撃沈かもやけどな。

ミセス マープル、ほんまにご一緒したかったわ〜。
でも、ちゃんと黙祷して、みんなと居ハッたんやなぁ〜と感激^_^

来年は宝くじ当てて、奈良んちゃ夫妻や、ミセスマープルも居る第五回ができたらええのぅ。

しかし、すんばらしいメッセージ性のあるぴあまんちゃんの団員描写力にはいまさらやけど、感服、満腹やなぁ!️超感激やろなぁ。ほな!

Posted by おやかまつこ at 2015年03月31日 20:41
おいおい奈良んちゃのあんちゃんよぉ〜誰が鼻血やねん?!
ちゃうがな、口あんぐりのよだれやがな。(笑)
つ^_^って、アホなこと言うてる場合ちゃいますがな。

確かに三ツ橋さんの指揮、華奢やのに、ダイナミックやったから、あたしゃ聴きながら『火の鳥』のストーリーを自分勝手に妄想編していたわ。

あ、奈良んちゃ兄い、今年も懲りずにレインボーラムネ、応募したで。
また撃沈かもやけどな。

ミセス マープル、ほんまにご一緒したかったわ〜。
でも、ちゃんと黙祷して、みんなと居ハッたんやなぁ〜と感激^_^

来年は宝くじ当てて、奈良んちゃ夫妻や、ミセスマープルも居る第五回ができたらええのぅ。

しかし、すんばらしいメッセージ性のあるぴあまんちゃんの団員描写力にはいまさらやけど、感服、満腹やなぁ!️超感激やろなぁ。ほな!

Posted by おやかまっさん at 2015年03月31日 20:41
なんでか、二つも!
歳のせいで手が震えるぅ〜^_^からか?すまぬ。まいどまいど。おいどおいど。(ぴあまんちゃん、おいどっちゅうんは、京都弁で、お尻やねん。ただ、語呂でうってしもた。下品で堪忍え。)
Posted by おやかまっさん at 2015年03月31日 20:47
ほらな、血圧上がっとるやろ。まいどおいどって。
危ない危ない。。。
ちなみに、”宝くじ当てて”のくだりは、
『宝くじでも当てて、余裕綽々となったら、復興コンサートに仙台に行けると思う』って、おやかまっちんにメールしたから。
ほんま、危ない危ない なぁ。
Posted by 「奈良んちゃ」 at 2015年03月31日 21:13
おやかまつこ連投わははは。
よだれか!

あのね、帰りの新幹線ホームで三ツ橋さんに会ったの。
握手してもらった!手もちっこかった!
でも指揮台だとふしぎと小さくみえない。かっこいい。

おいどはおしり?
おいどぺんぺん〜。
おいどぷりぷり〜。
かわいいな!おいど!
おえかき見てくださってありがとうごじゃまーす!
Posted by ウデ at 2015年03月31日 21:23
ふたたび奈良んちゃま
まいどおいど!このフレーズを上手に言えるようになりたい。
「お」にアクセントかしら。
たからくじ、あたれー!

Posted by ウデ at 2015年03月31日 21:24
ぴあまんちゃん、さすがね。
私も「10人くらいしか」と言われてあわてて、写真を選んで添える時間も惜しんで送りました(写真を載せればよかったと思ったのは後になってから)。

このイラスト、1年前に見ていたら、きっと悲しい涙だったな、と笑って思える4月1日です。たくさんの人たちに感謝。
Posted by Sally at 2015年04月01日 21:59
サリーちゃん
「第二の休止とか、ありませんからー!」
って、さいとうさんがみんなを大笑いさせてからバイバイしたよ。
まだまだ大波荒波でしょうけれど、4月1日を迎えられて嬉しいね。
おえかきみてくださってありがとう〜。
Posted by ウデ at 2015年04月01日 22:40
会場ではゆっくり観れずYouTube上がってから初めて拝見したけど「すっごーーーい!」の一言しか出て来ない。。。ぴあまんちゃんの大きな愛を感じたよ〜。

そっか、ワンちゃんは木立さんだったのかー。前夜祭にご夫妻でいらしてくださったよ。ほとんどお話できなかったけど優しそうなおじさまでした。

おいらのメッセージは何故だか写真が横になっちゃって、送った後に「直してね」ってメールしたけどダメだった。。。届いてなかったっていうひと他にも二人知ってる.本当はもっとたくさん届いてたんじゃないかなぁっておもうと残念だよねぇ。
Posted by にゃんごろー4911 at 2015年04月03日 08:27
会場では、なかなかゆっくり見られなかったね。
わたしも途中まで見て、YouTubeで全部見ました。
わたし「木立」さん「立木」さん、まちがっておった・・・。今、にゃんごろーちゃんの書き込みを見てから気づいた!ひぇー。
ごめんなさ・・・!
愛!どどーん!(むりやり)

ああ、にゃんごろーちゃんの写真は意図的ではなかったのね。
でもしっかりカメラ目線のにゃんこさまだから違和感はなかったよー。
あと、他ににいくつか文字化けのまま掲載されている方もおられたね・・・。(??てなってるのは文字化けなんだとおもう)

今回は、幹事だったのよね、おつかりさまでした。
えらいぞー!
おつかりさま!

Posted by ウデ at 2015年04月03日 09:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]