2016年02月24日

調性音楽の世界

160128.jpg


グーグルの画像検索頼りなんですが、シューバルトさん。
あまり情報がない〜〜。



160129.jpg

ベートーヴェン先生、どうやっても「うんよば」風になってしまう、の巻。






160204.jpg


「変」と「嬰」のお話は、今までなんとなく使っていた呼び名だったので
なるほど!なるほど!と何度もうなずいてた。
ちゃんと理由があって、ルールになるのね〜
(たまに例外もあるようだけれど)






160205.jpg



ところで、アリーが市松人形風なのは
ご本人が大好き!と言っていたからです。
サイトの写真だけでは妄想広がらないので、お話してくれた要素を付け加え・・・。

聴いて、描くことで
ちょっとでも自分の中に蓄積されればいいなあ、調性音楽の世界。


***


昨日のおつきさま

IMG_20160223_191217.jpg

IMG_20160223_191237.jpg

IMG_20160223_191333.jpg

IMG_20160223_191343.jpg


綺麗かったよ〜。


posted by ude at 10:01| Comment(6) | ニッキ

2016年02月23日

RadioSureをつかった

今までWindowsに付いてるサウンドレコーダーで録音していたので
当たり前なんですが、録音中に間違えて別タブでYouTubeでもクリックしようものなら大惨事
という具合だったのです。
昨日このツイートを見て。試してみました。












無事、できました!
やーもーこれからは、OTTAVA録音しながら
うっかり別動画開いてしまっても
音が出てくるサイトを見てしまっても
だいじょうぶ!
しかし、なぜか保存したファイルは再生バーが1分半ぐらいしかなくて
好きなところにぱっと飛べないのが不便・・・。これはMediaPlayerがおかしいのかなー。

ハイレゾだなんだと言ってる時代にあれですが。
いいんですMP3で。
ひとまず記録として残せていれば十分なんです。

posted by ude at 10:08| Comment(2) | ニッキ

2016年02月19日

OTTAVA的お絵かきなど

160209.jpg


先週の。やっぱりゲストがいるといいなあ。
そして今週はめでたく、放送50回のブラボーブラス
どんどん輪が広がっている感じがしました。

コンブリオの頃さいとうさんの放送で
なんで吹奏楽曲をかけないのか、というメールから端を発して
クラシック曲を吹奏楽に編曲したものってどうなの?とか
そもそも吹奏楽界は盛り上がっているの?とか
色々なメールが読まれて
わたしは「もっとメディアが取り上げてくれたらいいのに」という
メールを送ったのでした。「しげるカンタービレ」

いまやすっかり定着したブラボーブラス
やっぱりみんなが集う場所が必要なんだよなあ〜と実感。
この調子で100回、200回と続けて、吹奏楽関係者の拠り所となり
各地の吹奏楽団のみなさんが休憩中に「今週のブラボーブラス聴いた?」と
話題にあげるぐらいになっておくれ〜。







160217.jpg


一昨日の・・・。
なんのことかわからぬという人はこちらでさいとうさんの「おすすめ」を読んでください。


イソジンで白いシャツ汚す、おじさん!!!!
なんですかその可愛いアピールは!もー。
ということで描かずにはおれない、がらがらぺっの絵。

そんで、イソジンのサイトに服についた場合の対処法もあり。


服汚す人多いのでしょうねえ。

ところで、昔さいとうさんの放送で
うがいは「くちゅくちゅ、ぴ、のがらがら、ぺ」でやるようにこどもたちに教えている
というメールが読まれたんですよね。
くちゅくちゅで、くちのなかの汚れをとって、ぴ、で出す。
そのあとに
がらがら、で喉の洗浄をして、ぺ、で出す。
誰のメールだったのか忘れてしまったのに
わたしはそれを聞いて以来ずっと、こころのなかのうがい掛け声は
「くちゅくちゅぴ の がらがらぺ」なのです。







160218.jpg


そして昨日の

これもまたレコメンドを読んでからの絵になります。
こちらよー



林田さんは、まじめに音楽も毛抜きも漫画も
同じぐらいの熱量をもって、おすすめしてくる。最高だ。
これを読んだあとに、どんなにリベルタでややこしい曲(ギコギコいってるやつ)聴いても
「草、うめーべ」が頭から離れない。
すっかりナオキの罠にはまっているのです。

魔夜先生に絵柄を寄せてみたのだけれど
こっちは玉砕・・・。むずかしいね・・・。


16021802.jpg


北海道のことばで「〜〜さる」という言い回しがあるそうで
「食べらさった」(食べる気はさらさらないのに、ついたべちゃった)
「押ささる」(うっかりスイッチ押してしまった)
「見ささる」(見るつもりはなかったのに、見ちゃった)
という、神の思し召しによりそうなっちゃったよ〜的な(?)感じで使うようですが

今回の草食べてる絵は
「描からさる」です。いやもう、なに、手がいつのまにか。
ほんと、それ。



posted by ude at 10:26| Comment(2) | ニッキ

2016年02月16日

はっぱ


枯れ葉を切って作っているらしいのだけれど
どうしてボロボロにならないのか〜
葉っぱの繊維を断ち切ったら粉々になってしまいそうなのに。
ふしぎ。



One of those website which shared my works, I like the article even they didn't interview with me. Also the video in the...

Posted by Omid Asadi on 2016年1月30日



http://omidasadi.artweb.com/www.leafcuttingart.com

どれも綺麗。そんでモチーフを選ぶセンスもいいなあ。
posted by ude at 15:04| Comment(0) | ニッキ

2016年02月15日

ゲロプスン



すっかりゲロプスンが頭から離れないのだった〜
そしてナイトスクープ動画は、見始めたら止まらないから危険・・・!

***

今日、さきほどのリベルタが
ほんださんお休みでゲレンさんが6時間という長丁場
間に2時間休憩あるとしても、大変なこった〜。
OTTAVAのぎりぎりっぷりを目の当たりに。
ひとりのプレゼンターが6時間って!
休止直前のコンブリオか、年越しのサローネ以来だのう。
曲かけるだけでもいいよーと思いつつ聴き始めたら
ゲレンさんがパリでの思い出話をふるまってくださっていた。
土曜日に再放送あるので、聞ける方はぜひ〜
珍しいと思う、パリ話。

ほんださんの元気な声がきこえるのを待ちつつ・・・。
明日は誰がプレゼンターするのかなー。




posted by ude at 20:29| Comment(0) | ニッキ

2016年02月08日

ゆるキャラとか

ツイッタでまわってきた動画ふたつ



外から見ても、やっぱり謎文化なのだなあ〜。




バニラエア乗ってみたいw


***


160202.jpg

先週火曜日のブラボーブラス。
ゲストがいると華やかでいいねえ!
オザワ部長は似てきた・・・。






Screenshot_2016-02-07-18-27-.png


地道にぷよクエをやっているのですが
なんとも、ドロップ運の無さよ・・・。
16枚もクラッカーいらないのに!!!という。
やっとロゼットが出てくれました・・・!もう!何度あきらめようかと!

やり始めて一ヶ月ぐらい
あちこちに上手に課金したくなる罠が仕込んである。
朝やお昼の一定時間に限定ガチャがあるのもうまい作り。
イベントごとも多いし、これは若者は夢中になるかも。

普段パズドラをやっている近所の中学生に
ちょっとやってもらったら
「キャラがかわいい!」「体力落ちても攻撃力が変わらないし、復活する!」と
色々違いを楽しんでいた様子。




posted by ude at 17:51| Comment(0) | ニッキ

2016年02月02日

バランスアート



なんでこんなことできちゃうのかー
息を呑んで見てしまった。

***


kfk.jpg

リベルタで林田さんがおすすめしていた本、よんだ。


絶望名人カフカの人生論 /カフカ 編訳:頭木弘樹

今はもうあまり見ない顔文字「orz」これがぴったりな一冊。
どん底に居ながらも、刻銘に詳細に自分の心情を書き残す精神力。
超ネガティブ、もそれをあますところなく「絶望」を味わっている。
嫌な現実から逃げつつ、でもやせっぽちの自分と向かい合い、とことん己を追い詰めてしかもそれを他人(や父親)に手紙で伝えようとしちゃう。
自分の嫌な所って隠したくなるものじゃないのか。
カフカの自意識のメーターってどうなっていたのかなあ。こんな根暗な俺を知られるのは恥ずかしいという意識はなく、書かずにはおれないと切迫感がぎゅうぎゅう。
昨日を明日を嘆く言葉をスプリンクラーのように撒き散らす。
カフカの時代にツイッターがあったら、ツイ廃となってたんじゃないかと想像してしまった。

鬱蒼としたこころの闇のなか、書くことで言葉を依るがに生きていたのかな

太陽のひかりをみじんも感じさせないのに、沢山の汗をかいた後のようなデトックス感。
不思議と読み終わったあとはほがらかになるのでした。
ありがとうカフカ。横たわっていてもいいよと(は書いていないけど)認めてもらったような気持ち。
へこたれそうなひと、読んで。
たちゆかなくなったひとも。ぜひ。

昔聴いた深夜ラジオの、メールテーマが「だめな自分」だった時
全国から集まるとにかくダメなエピソードを
DJのひとと一緒に笑い飛ばすことで
本当に楽しくて、心が軽くなったことを思い出した。





IMG_20160130_233410.jpg

かわいいほんのきもちをいただいた〜


posted by ude at 13:28| Comment(2) | ニッキ