2016年01月29日

恐竜のうんこー














































触りたい放題〜〜
デパートから電気屋さんへの渡り廊下に
なぜか恐竜のうんこ。


IMG_20160127_122110.jpg

寄って撮った
もちろん触りました。
ごつごつぼそぼそ。





IMG_20160127_122307.jpg

記念撮影スポットもありました。
いやがるこどもたち
撮影したいおとなたち
結構な阿鼻叫喚
人がいないところを狙って
タイミングよく撮るのがむずかすぃ〜





IMG_20160127_153231.jpg


綺麗じゃった


IMG_20160127_153339.jpg


この木、一本だけしか咲いていなかったよ
あと木の密度が高くて、枝が上にしか伸びなくなっちゃってるので
植え替えしてのびのびと咲けるように
樹木移動作戦がなされていた。
お花見の時期、たのしみ。



IMG_20160127_153357.jpg




posted by ude at 16:33| Comment(2) | ニッキ

2016年01月24日

どっちのさいとうさんも薄毛



聴いた〜
「無関心」とか「機嫌をとる女」とか
美しい曲におもしろいタイトル。


***

160120.jpg


トレンディエンジェルを勢いで描いたら結構似てた。
残業中に、さいとうさん(しげるのほう)が
ニコ動コメントを誘導しようとして「K」って打って〜と行ったら
もちろん「毛」が乱入するわけで。爆笑。

今まで、モーリーが一番ニコ動と向い合っていたけれど
さいとうさんもちょっとづつ楽しませようとしているなあ。

***
読んだ本感想

妄想力/茂木健一郎・関根勤

少し前の本だけれど、そんなに古さは感じない内容。
妄想達人関根さんの、ディティールの細か過ぎる妄想が秀逸。
発想もいいなあ、好きな子とデートするという定番妄想だって
きっと色鮮やかに脳内再生しているんだろう。
バナナになったら、誰に食べられたいかという妄想や
自分の体の臓器との会話まで
ふつうは辿りつけない妄想の境地へのいざないが満載。
相手の気持を察したり、誰かの思いを汲んだりする
その妄想がどういうふうにこころに(脳に)作用するかも指南してあって
笑えて気持ちが明るくなる本でした。
わたしも妄想は得意なほうだけれど、バナナになったことはないので
ちょっと明日からバナナになろう。

ごはんぐるり/西加奈子
身近なごはんの事から、想像できないような場所での食事のお話も。
エジプトでの食(生活)事情もちらりと。
「活字ごはん」の章がとくに気に入ってしまった。
そうなのよ物語の中の文章でつづられたごはんは
しらない食べ物だったとしてもどんどん想像が膨らむんだ。
いつもおいしそうなんだ。まばゆい食卓を思い描いてしまうんだ。
文字から匂い漂う経験を思い出させてくれる。
飲んだこともないお酒の銘柄から、味へのあこがれを膨らませたりしたなあ。
気になったのは去年ネットで流行していた10分どんべえをすでに実践していたこと。
この本は2013年の発行で、連載はそれ以前のはず。
あの流行はこの本が発祥だったのかなあ。

posted by ude at 08:35| Comment(0) | ニッキ

2016年01月18日

大阪奈良

160116.jpg


OTTAVAのジングル「ホザンナ」と歌っているところが
大阪奈良、に聴こえるというメールから
すっかり、耳が大阪奈良に!

ボーカルアンサンブルカペラで
大阪奈良バージョンを録音してボーナストラックにしたらいいのに。
関西圏でよく売れそうな。。。

***


雪です。
今はもう雨になってしまって、びっしょびっしょ。
結構積もった、この雨で解けてくれたらいいのだけれど。

IMG_20160118_084545.jpg

IMG_20160118_084553.jpg

IMG_20160118_084842.jpg

IMG_20160118_084853.jpg

IMG_20160118_084912.jpg


さむうい。
べしょべしょでシャーベットみたいな感じだったので
雪遊びはしないで帰りました。


IMG_20160115_100427.jpg


205円切手ってあるんだ〜〜。
posted by ude at 11:09| Comment(3) | ニッキ

2016年01月08日

よっぱらいサローネ

160105.jpg


休止前、アモローソに他のプレゼンターをゲストで迎えてお話した回も
とてもおもしろかったなあと思いだした。
今回のよっぱらいサローネは、モーリーが居なかったことが残念・・・。
一年に一度ぐらい、こういう放送してほしいな。
本田さんが一番大変そうだけど!






***


復興コンサートコラムで募集してた年賀状


160103nenga.jpg



「年賀状募集」という文章だけ読んで、年賀状を作って
いざメールフォームをひらいたら、添付できねえ!!!
っていう。まあ、送りましたけど・・・。
あのメールフォームはなんで右下に「とじる」を配置しちゃったのか
間違えて送信のつもりであそこ押しちゃう人いるとおもう。
もったいない作りになってる。




posted by ude at 14:13| Comment(0) | ニッキ

2016年01月04日

チャルダッシュと共感



ツイッタでまわってきた動画。
色気のある音色だなあ・・・
弾き方はどうでもいいんだろうな、演奏が素晴らしければ。
冒頭はなんの曲がはじまったのかわからんかったけどw
アレンジもかっこいいじゃないか〜〜〜。

***


共感百景、おもしろかった!!
(しばらく視聴できるようです、おすすめ)
あるあるネタなんだけど、よくぞその言葉をはめたなあ!って
数行なのに迫力ある詩ばかり。

わたしの共感してもらいたい百景は
ツイッターで
「猫アイコンの人の区別がつかない」だ。
たまに素で間違えてる。ごめんよ。だって多すぎるんよ。
もう迂闊に話しかけられないよ!


***

ちょっと前に読んだ本

逃北(とうほく)/能町みね子
寒さ、つべたさ、だけではなく寂しさやうらぶれた感を求めて
北に逃げた旅行記(?)でも観光はしない。
延々歩いたり、迷子になったり、そのなかで偶然出会うぬくもりが綴られています。
ふつうだったら文字にすることもない些細なことが
なんでこんなに楽しく読めちゃうのか。
北に行きたくなります。
「沖縄にも北はある」という文章で、コザとかの廃れた看板がならぶアーケードを思う。
いや、雰囲気はいいけれど、やっぱ栄えてほしいものです。





posted by ude at 17:56| Comment(0) | ニッキ

2016年01月01日

2016ねーん

160101.jpg


さいとうさんがコミケ行った話に笑った〜。
今まで偏見をもっててごめんなさい、と言ってた。偏見もってたんだ!!!!
そして、次はおさるのかぶりものをやればいいんだとおもいます。
花を咲かせばいいんだとおもいます。

どなたさまも、にっこり笑顔の2016年でありますように。

***

その時々にぴったり合う言葉をさがしたいなあ。
普段使う言葉でも「これだ」とはまる言葉を使いたいなあ。
しゃべるときも書く時も、こころの中にあるものを的確に表したいなあ。
まだまだもどかしいや〜。

先日読んだエントリ

相槌に成り下がった言葉

「人それぞれだよねえ」という言葉が出る時の
シチュエーションも想像できたし、納得した。
ああ、わたしもおざなりにその言葉を使っているかもしれない。
たとえば誰かが何かに腹を立てているとき
なだめるつもりで簡単に「でも、感じ方は人それぞれよね」と
まるでわかったふうに
目の前の相手の感情なんておかまいなしに
自分が格好つけたいがだけのために、使う。
そう言っておけば格好がつくんだもの。

相槌となった便利な言葉は使いやすくて
口癖となってしまったものは抜けにくいけれど
ちゃんと会話している相手と向き合って
同じ問題を考えようとして頭を働かせたのなら
「人それぞれよね」では終わらないはずなんだ。

それに置き換わる別の言葉なんてなくて
ただ話をするときの姿勢を、正したいなあと思ったよ。
誰を前にしても。

***

お餅があったら食べてしまうので買わないお正月です。
わたしの自制心は、餅の前であっさり崩れてしまう。
前世は杵とか臼とかだったんじゃないかしら。
こんなに好きなんて!こわい!


posted by ude at 16:37| Comment(0) | ニッキ