2015年12月24日

鯉寿司



綺麗な鯉〜
冷蔵庫の上の猫様、いつもそこが居場所なのかな。
YouTubeのコメント欄に「ちゃんと消毒してます」とか書いてあって
そういうの書かないと批判も受けちゃうんだろうなあ。
めんどうな世の中じゃ。



***


151215.jpg



先週の火曜日。
ミッキーの声まねをするとは。
さいとうさんも得意そうによくやるので
二人で共演したらいいね〜〜
どっちもミッキー。

***


少し前に読んだ本

世にも奇妙なマラソン大会/高野秀行
ノンフィクション作家、という肩書のようですが
冒険家でいいんじゃないかしら。
無謀なことを思いつきではじめてしまう。
流されて巻き込まれて転がされて、沙漠でのマラソン大会。
短編がいくつか入っていますが、インド入国のために名前を変える作戦を練る話が一番笑いました。
なんでそんなことになっちゃうの!という展開。おもしろかった。

困ってる人/大野更紗
Web連載をしているときに全部読んだのだけれど
図書館で背表紙をみかけて手にとってしまった。
ああやっぱりこの本は痛そうだ。本の隅々まで痛みが染み渡ってる。
全編にわたって悲痛。でも、すごくポップに書かれているので
痛い笑える痛い笑える悲しい笑える、という感じ。
〜〜女子という言葉が流行り始めたころ、何にでも女子を当てはめていく媒体に飽々したけれど
その幕開けの一冊、かも。とにかく、〜〜女子、という言葉が出てきます。今はもう一周して笑える表現。

二冊はたまたま同時期に読んだの、困ってる人の最後のほうに高野さんのお名前がでてきて、繋がっててびっくりした。




posted by ude at 16:20| Comment(0) | ニッキ

2015年12月20日

ボンナターレ2015

ちゃんと雪だるまは、居ました。


1512191.jpg



1512192.jpg




ああ、縦長の絵は、サムネイルになってしまう。
クリックしたら大きく見えるかもしれません。
トナカイもサンタも雪だるまも、頑張ってました。


プログラム、最初に音がたくさんの迫力満点の吹奏楽だったので
(席も結構前のほうだったので)
そのつぎのピアノに耳が慣れるまで時間がかかってしまった。
ああ〜〜もったいなかったかも・・・。
でも楽しかったよー。
四手ピアノってやっぱり派手だなあかっこいい。
サックスとピアノのガーシュインはキラキラしてたクリスマスぽい。
ソプラノの上田純子さんはどこまでも声が伸びてゆく。

清塚&NAOTOペアは、息ぴったりのボケとツッコミで。
まさかの破天荒なキャラ炸裂清塚さん。
フォローしつつのツッコミNAOTOさん。
この二人のライブゆっくり聴きたい〜。



***


IMG_20151218_120158.jpg

先週、クリスマスカードやおやつが送られてきました。
わーい。
うれしや〜〜。ありがとう〜。


***


朝、散歩をしていたら
角をまがって、すっごくすっごく柑橘系の香り。
少し歩いたところに、いっぱい落ちてた!
でもこれなんだろう。夏みかんぐらいのサイズ。
皮が分厚いのかな
鳥たちはあまり集まってなかったよ。


IMG_20151218_100554.jpg


IMG_20151218_100637.jpg






posted by ude at 21:08| Comment(2) | ニッキ

2015年12月15日

スープとちいさな言葉

スープ.jpg

このお店、テイクアウトのみなんだよなーイートインできたらいいのに、と物語の中の店舗に希望をもってしまって、このような絵に。

それからはスープのことばかり考えて暮らした/吉田篤弘
スルスル読める文章は多分リズムが良いんだとおもう。あっというまに読んでしまったよ。
大きくドラマティックな内容ではなくどちらかというと小さく地味。
サンドイッチ屋さん、ラーメン屋さんも、映画館も、雰囲気が良くて
主人公がどんどん店主と仲良くなっていくので、うらやましい。
すごく「ありそう」な町並み、人物、出来事。
小説の中のスープの匂いや、教会の影をじっくり思い出して、呼んだあとにまた味わうような
モノクロームの世界と行ったり来たりできる、楽しい本でした。

ちいさな言葉/俵万智
こどものことばの勘違いって、かわいい。本人が真面目なのでよけいに!
俵万智さんの息子さんとのやりとりを綴った本です。
かといって息子さんだけフォーカスしたわけではなく、季節や日常の事、小さなイベント事も丁寧に書かれている。
すっかり忘れていた言葉を思い出したり、慣れてしまった言葉を改めて見なおしたりできる一冊。
わたしは「なんで靴の中に履いてるのにくつしたなの」とか「ひざこぞうはあるのにうでこぞうはない」とか、そういう事を思っていたなあーと、自分の中のお子様を呼び起こすのが楽しいです。
「ちゅうしゃじょう」はぜったい注射するところだと思っていたし。
寝る前にちょっと読んで笑って、そのあとはノスタルジーな夢を見そう。


***


この記事おもしろかった!


ただ、わたしの記憶にはあまり多数決は無いなあ。
なんでだろう。寝てたんだろうか、学活の時間。



posted by ude at 18:40| Comment(0) | ニッキ

2015年12月11日

オレオアート

オレオアート、で検索すると
たのしいお絵かきがたくさんでてくるのです。

ore.png



もっと見たいひとはこちらから


たのしい、おいしい、すばらしいので
やってみた

IMG_20151117_154543.jpg


さいとうさんにしようかとおもったけど
この黒い丸はデラックスさんが良いと、ちょうどおだんごの髪の毛になるし
先月、インスタにあげたところ、好評で嬉しかったな。
次にたべるときは、さいとうさんを描いてみよう。
つまようじで描けますよ。


***



151127.jpg


トラブルだらけの金曜
(今のところ、一番多いと思う)
狭いスタジオに3名様がぎゅうぎゅうになってお話していて
盛り上がっておもしろかった。
吹奏楽の先生だけど、教科は科学の先生。
選曲をするときにちゃんと生徒と相談し合うというお話がよかったな。
こどもたちにとって、ひと夏を注ぎ込む一曲。
先生は毎年大会があるけど、生徒はそうじゃない。
全力で向き合う一曲を、ブルックナーにしたのは勇気が必要だっただろうな。
楽しそうにお話するから苦労の影があまりみえないけれど
あんな大人数をまとめるの、大変なことだ〜きっと。





posted by ude at 22:06| Comment(0) | ニッキ

2015年12月07日

全国小中学校作文コンクール





「父が、逮捕された」という書き出しで話題になっている高田愛弓さんの作文。「夢の跡」
抜粋で読みました。


なんでこんな冷静でいられるんだろう。
起こったことを背負って生きていく覚悟が滲み出してきて
この子は、楽しいときにちゃんとはしゃいでいられるかなあって心配(大きなお世話)
文章のうまさ、構成もしっかりしてて、読む人を逃がさない。
言葉の選び方も、そこにぴったり当てはまる言葉をじっくり吟味した感じを受けるよ。
すげ〜〜(としか言えないこのもどかしさ!)

そんで、去年の作文は全部読めるようになっていたので
こちら



壮絶な体験を、書かずにはいられないんだろうなあ。
校長先生の髪の毛やスーツの皺の表現でとてもなごんだけれど
きっとこの読みてがほっとする気持ちも、著者の思い通りなのだろうな。

これだけ、思っていることをきっちり文章に納められたら
相当気持ちよいだろう。
よく、オペラ歌手の人の全力の歌声をきいて
「こんな声が出せたら、どんなに気持ち良いんだろう!」って思うけど
この文章も同じ。
全身全霊でまっすぐでびやかで
書いている人の爽快感も味わってしまった。
すばらしーい。
すこやかに育ってほしい・・・。中2かー。

***

「小川町セレナーデ」をみたよ

小川町セレナーデ.jpg



小川町セレナーデ
長い思春期を患ったままの主人公が実家スナックの危機を救うためにオカマバーを開いて、巻き込まれる父も母も助けてくれる人たちもみんな数日で成長しちゃう気持ち良い展開。
私の中で安田顕さんは「ハイジさん」だったのですが、この映画のおかげでエンジェルが押し寄せてきています。どちらにせよ女型。あまり典型的なオネエキャラではなく静かに力強い役柄だったのは父親としての片鱗でしょうか。小夜子が美しすぎるのが残念。ぶさいくなら二股かけられるのもフラれるのも納得いくのに、あんなかわいい子が!!
導入部分モノクロからカラーに変わったり、小道具がその時代にぴったりだったり、こまかいところがツボにはまりました。なかでも「こたつ」がいい。コンセントをさして潜り込む、じんわりとぬくもりが伝わってくるのは映画のストーリーと沿ってるからかしら、全体的にあたたかで滋味がある、見終わった後はだいぶ温まりました。
ただ「東京に行く」っていうシーン感動的だったのに、ここの舞台が川崎あたり(架空の町)って!!近いじゃん!川崎から東京!と、地方出身者はそこで目が覚めてしまうのですよ。良い夢でした。


posted by ude at 18:21| Comment(2) | ニッキ

2015年12月01日

桜がさいてたよ



ねこぐるまリレー


***


なぜ今桜が咲くのか〜ふしぎ

IMG_20151124_160741.jpg


IMG_20151124_160821.jpg



IMG_20151124_160957.jpg


撮ったのは先週なので
今頃はもう全て散ってしまっているかも。
posted by ude at 18:31| Comment(0) | ニッキ