2015年04月27日

ろうそくで描かれた絵、と残業カフェ



おもしろいー
一部マスキングしてるところもあるのかな。

***

先週木曜のサローネ
はみだし放送のところで帰ってきた残業カフェ
うれしかったなー!
おかえり!マスター!

15042608.jpg

メニューはたぶん時価です。

でもさ、プレゼンターにとっては「リアル」な残業時間でも
なかなか23時過ぎまで働きながらOTTAVA聴いてるひとは少ないのでは。
エントリーあるかなあ。残業カフェ。
あ、もしかして「マスターのつぶやき」だけ募集なのかな。

LFJに出ることが決まったと思ったら
スポンサーシップが終了したり
まだまだ大波をのりこえてゆかねばならぬのだろうなあ。

そういうラジオ局にとって
何が必要なんだろう。
ごちゃごちゃお小言もそりゃ必要だろう。

でも、楽しまなくてどうするのさ。
「ついていけない自分」が嘆いていても
なんも、プラスにはならんのであった。
スポンサーシップは続けてほしかったーと思ったけどさ!

以下はお絵かきのスクショなど。


15042601.jpg

てきとうな線からはじまります
右側に予約席のカードがあったのよね。
シーサーさん用・・・。




15042602.jpg



少しずらして描きました。






15042603.jpg

後ろの棚
まっすぐに線をひくのはむずかしいので
グリッドを下のレイヤーに入れてます。






15042604.jpg

線は引き終わりました。






15042605.jpg


色をぬりぬり





15042606.jpg

うしろも〜〜





15042607.jpg


文字を入れて






15042608.jpg


ふちどりで、おしまい!
おかえり!マスター!

***

KIMG1091.JPG

すっかり夏みたいな緑の色。

KIMG1090.JPG

カラっとしてて過ごしやすい日。
しばらくこれが続けばいいのにー
すぐに梅雨がきてしまうのだ。


posted by ude at 11:13| Comment(8) | ニッキ

2015年04月22日

iPhone着信音の動画とハナミズキ



わたしはiPhoneユーザーではないのですが。
この着信音をアレンジした曲は可愛い!
上手だなー。
水にぶくぶく〜で歌う発想がおもろかった。
最後はエキセントリックな一瞬がでてくるのもいい。


この動画みてて思い出したのが
ファミマの入店音リミックス



今聴いても、かっこいい。
みんなが何気なく聞いている音を「音楽」にもっていく作業は
たのしいだろうなあ。

クラシック風に曲のタイトルつけるとすると
「ファミマ入店音主題による16の変奏曲」とかになるのかな。
てきとう。

って、動画みてたら、ファミマ公式が歌つくってたわ。




かいじゅうかわいい。


***


ハナミズキが綺麗ですなあーってさあ
咲き方、しらなかった。
くるんってなってるの、最初は。

KIMG1088.JPG

ブレてしまっているけれど。
くるんって輪っかみたいになってるのね。

そのあとはこうなる

KIMG1089.JPG

不思議な「咲き方」だと思って検索しました。
あのピンクの部分は、葉っぱなんだって!
↓おしゃしんもちょうきれいだった。


まんなかのぶつぶつが花なんだって。
しらなかったー。

KIMG1083.JPG

ひとさまのお庭からちょろーって出てるのかわいい

KIMG1081.JPG

KIMG1082.JPG

つつじは、もうすぐ。

***

150414.jpg


フキダシからはみ出てますけど
先週の火曜のラスト。
見事に読み上げてました。
ほれぼれしたわー。

(曲ツイが作動してないことを知ったほんださんが
最後の最後ギリギリに、作曲家名だけ一気に読み上げた)

「あとでFBに記載します」とか
ご不便かけてすみませんってあやまって終わりとか
そういうの想像した。
ほんださんは瞬間芸みたいに解決してて
しかもみんなを上手に笑わせた。
そこだけ切り取って保存したいぐらい、お見事でした。


posted by ude at 09:39| Comment(2) | ニッキ

2015年04月16日

わせねでやの動画



わせねでやの動画
胸が詰まる、きよらかな歌声です。
インタビューのうしろの音は
さいとうさんの声が入ってておかしいです。
(休憩時間にインタビューとったんだろうね)

コンサートにいったひとも
いけなかったひとも
たくさん聴こう。
そんで、わすれないのだ。

***

KIMG1079.JPG

おやかまったんから貰った
かわいいねこのコースター


hbn150227.jpg

わたしがいつぞや描いたねこの絵とちょっと目線が似てて
ふふ、うれしかったでございます。



hbn150222.jpg


このように
今まで、色々お絵かきをして遊んでいた「ほぼ日手帳」は
ここのところまったく別方向に進んでしまいまして
OTTAVAとも関係ない連続した絵ばかりになったので
別のところにアップしております。


インスタグラムです。
たまに眺めてくれるとうれしいです。
インスタやってる方は、フォローしてくれると嬉しいです。
といっても、こちらから届くのはデラックスさんばかりです。
(たまに違う絵もあります)
万年筆でさらさら描くのはたのしいです。


水彩で描くのもたのしいです。



img033.jpg


赤ずきんちゃんって、季節はいつだったんだろうなーと
思いながら描いていたもの。
これは春のあかずきんちゃん。
春だったら桜に見とれて森で迷子だし
夏だったら虫や動物と遊んでて森で迷子だし
秋だったらまつぼっくりをひろってて森で迷子だし
冬だったら雪だるま作っててたどり着けないし
童話のなかの「季節」ってはっきりしないものかしら。


posted by ude at 21:58| Comment(5) | ニッキ

2015年04月11日

桜とかお絵かきとか



この動画おもしろかったなー
どうやって撮ってるんだろう。
桜、きれい。


***


15040403.jpg


こないだのコンサートの。
ワイン、ケータリング、紙コップや紙皿
その他のこまごまとしたもの
すべて手配してもってきてみんなに説明して
お酌してにこにこしてる本田さんが
車なので飲めない!っていう。

そのぶん、おうちでゆっくり飲めたかなあ・・・。

わたしは赤を2杯いただきました。
あとはさいとうさんが買ってきたカルディのを1杯。


15040404.jpg


アンコールのさくらさくら。
アナログで描いたらちょっとバランス難しかったね、という絵。
主役が背景みたいに埋もれてしまったし。
でも楽しいなーアナログも。
右上の文字はSAIです。ペンで描こうとしたら滲んで文字にならなかった!


posted by ude at 22:26| Comment(6) | ニッキ

2015年04月10日

「定季」演奏会



先週のどよび

本田聖嗣定季演奏会 2015年春「海峡と大洋を挟んで!」

こんなタイトルだったんだ!
そいえばチケットもプログラム(紙)もなかったので
コンサートタイトルが印象に残っていなかったのでした。

放送でさんざん焦らされた
「セイジホンダ◯◯◯」は
チロルチョコでした。

KIMG1073.JPG


メンバーズカード持ってるひとは2つもらえたよ。
(3つ写ってますが、ひとつはむうちゃんのです)
まだ食べていません。
冷蔵庫にいれてます。
ミルク味のパッケージです。

火曜の放送ではほんださんが
「私は自分の顔が印刷されたチョコレートは欲しくありませんが!」と
言っていましたけれど、たぶん、お母様とか、ご家族みなさんは
喜んでいたんじゃないかなあ〜〜!

今気づいたのですが、右の吹き出しの中の文字
フォントが「新コミック体」に見えた。
だとしたら作った人えらいー!
一般的なまんがのせりふ用のフォントなのです。
って、ああーチロルのテンプレか!なんだ!


といいつつ
わたしはふつうの明朝体を外枠付けで使います。
ほんださんの声は明朝体できこえてきますから。
なんでだろうね。この話題は前にもあったけど
ほんださんだけは明朝体だと思うんですよ。


15040401.jpg

チェロの唐津さんが、ほんださんに負けないぐらいしゃべる。
基本ほんださんがトークをリードするのですが
後半は野放し状態でした。
もちろん横からちょっかいかけてましたけれど。

お二人でそれぞれの留学先(イギリスとフランス)の素晴らしさを
曲もまじえて伝えてくださいました・・・。
でもあまりに情報量が多すぎて、結構忘れちゃってる。
火曜日オンデマンドしたら007の話題が出て
そうだった!その話もあった!と思い出すていたらく。

会場では「弾丸がチェロを突き抜けても弾いてる」って何度も言ってたほんださんが愉快だったなあ。

チェロの音色は、至近距離で聴いても圧迫感がなくて
そっとなでてくような音でした。実態がそこになくて夢の中の音みたい。
きもちよかったなあ。
がるねりとか、よくわかんないけろ(多分、どの楽器を聴いても良いと言っちゃうすみません)


15040402.jpg


ほんださんが用意したワインと
味を比べるために、さいとうさんがカルディで1000円のワインを
買ってきてくれていたよ。
素敵な歌声をきかせてくれた山田さんは
自由なおもしろいお嬢さんでした。

フィンジの曲は、ピアノと歌がそれぞれ独立しているのだそうで
ピアノを聴くと歌うのが難しくなっちゃうんだって。
OTTAVAではバリトンのひとの演奏をよく聴いていたから
ソプラノで聴くと、なんだか不思議でした。
はなやかで、ちょっと春の不安な気持ち。

もっと演奏会でフィンジを聴く機会があるといいな。

***

KIMG1074.JPG

止まれの文字がはなびらで覆われていたよ


KIMG1075.JPG


KIMG1076.JPG


公園も。
きれいだねー。

***

KIMG1072.JPG


コンサートの日、サントリーホールがオープンハウスとかで
無料で演奏が聴ける日でしたので
行ってみました。
公開セッティング、あっというま。
楽器が奈落からあがってきたーっとおもったらてきぱきと定位置に。

鈴木優人さんのパイプオルガンで
目覚めよと呼ぶ声あったとさ。
あんな軽い演奏はじめてきいた。ポップなバッハだった。
お子様たちが多かったから、可愛く弾いてあげたのかー。

横浜シンフォニエッタとの演奏もなんだか可愛かったなあ。
みんなにこにこしてて。
プリンク・プレンク・プランクって、生演奏で聴くのはじめてだったかも。
あのバチーって音、てっきりなにか打楽器なのだと思っていたら
コントラバスの弦を弾いて筐体に当てた音だった!
知らなかった!

最後にやったクラシックのおもちゃ箱という曲
いそがしい!聴く方もなかなかいそがしかったですよ!

詳細をみつけたのでコピペしちゃう。
上田真樹編曲:クラシックのおもちゃ箱 曲目詳細
ベートーヴェン:交響曲第7番
ベートーヴェン:交響曲第1番
ショスタコーヴィッチ:交響曲第5番
サラサーテ:チゴイネルワイゼン
ベートーヴェン:交響曲第5番(1小節だけ!)
ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」
プロコフィエフ:「ロミオとジュリエット」より『キャピュレット家とモンタギュー家』
ロッシーニ:歌劇「ウィリアムテル」序曲
ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー
ブラームス:交響曲第1番〜第1楽章&第4楽章
ベートーヴェン:交響曲第9番
ブラームス:大学祝典序曲
ブラームス:交響曲第1番〜第4楽章
ラヴェル:ボレロ
ベートーヴェン:交響曲第9番
ラヴェル:ボレロ

ブラームスの1番がいつのまにかベートーベン第九になってるのおかしかった。
コンマスがチゴイネルワイゼン気持よく弾こうとした瞬間にオーボエが割入ってきたり
あちこちで笑わせる要素多くて、楽しかった。


posted by ude at 15:17| Comment(6) | ニッキ

2015年04月07日

うんたまくんとさくらじゃしん


おしゃしんなど

KIMG1192.JPG


あまみずさんから貰った!
うんたま君です。
この他人様とはおもえない出で立ち。

これをみて「あ!これは!」とわたしの事を
思い出してくださったんだと思うと
嬉しくて小躍りしますよ。本当にありがとうございます。
うんたまくんはこちらから通販もできるようです


ああ、わたしのは「金のうんたま君」なんだなあ。
種類があるのねえ。
盛岡には素晴らしい作家さんがいるなあ。
粘土の手触りがとてもいいので
ついついなでてしまいます。
金色のところはつるつるです。
ほっぺたとかはざりざりです。
ギュッとにぎると、丁度手のひらのつぼにあたって
とてもきもちがいいです。
(使い方がちがいます)

こうやって、うんこグッズが増えていく運命です。
うれしい。
(ツイッタのアイコンも自分で作ったものではありませんよ、なたりんですよ)
0000.png




***

以下は、さくらじゃしん
もう散ってしまいましたが
仙台から帰ってきた日が一番満開だったみたい・・・。
(去年もそんなことを言ってたな)

KIMG1194.JPG

KIMG1193.JPG

KIMG1195.JPG

ここまでうちの近所の。

KIMG1202.JPG

KIMG1206.JPG

KIMG1208.JPG

KIMG1212.JPG

KIMG1215.JPG

ちょっと離れた公園の

KIMG1216.JPG

KIMG1217.JPG


こんな咲き誇ってて
誰もいないってめずらしいー。。。と思ったら
イングレスして10分後戻ってきたらものすごい賑わってました。
お子様たちもおとなも、みんなお花見を楽しんでました。
暖かかったので、ねっころんでる人結構いたよ。


KIMG1050.JPG

KIMG1053.JPG

KIMG1054.JPG

KIMG1056.JPG


この桜とてもきれいだったんだけれど
しゃしんじょうずに撮れてないなあ。

明度変えるとこんなかんじ ↓

KIMG105602.JPG


緑の中に一本だけ桜の木があって
とても存在感が強かったのです。

KIMG1057.JPG

KIMG1058.JPG

KIMG1060.JPG


としょかん帰りの公園の。
散っていく様はふしぎ。
何度見てもふしぎ。いつまでも見てたい。


翌日に、ほんださんのコンサートでワインが出るというので
ああそれならば普段から申し上げているが
「あんことワインが合うんだよ」を提案したくて
和菓子屋へ。

KIMG1061.JPG

本当はおはぎ的なものが赤ワインと一番あうのですが
生菓子は消費期限がその日限りなので
ちょっと日持ちするバターまん(白あんに卵黄のあんこ)を。
全員分なんて買えなかったので、ちょっとだけしかもっていけませんでしたが
ひとりでも「ワインと和菓子合うじゃん!」って思った人いたらいいなあ。

さいとうさんには
「合わないことはないけど、ふしぎな、、、えーと」ってなんか言い訳された。
ちぇっちぇっ。

KIMG1063.JPG


自分用には、さくらもちと
おしょうゆだんご

次のエントリで、コンサートのこと描きたいな。



posted by ude at 19:28| Comment(7) | ニッキ

2015年04月03日

ラ・フランスソフトクリーム、おいしかったなあ




お絵かきはみっつ

15032801.jpg

さいとうさんと田代さんが並んだ瞬間に
この言葉はあたためていただろう。
会場は大爆笑。さいとうさんはごまんえつ。
田代さんは、白くて汗びっちょりでまぶしくて
さいとうさんはおでこがいつもどおりでまぶしくて
輝かしいステージでした。
まぶしすぎじゃ。

15032802.jpg


ようせいちゃん発案の、万国旗。
わたしは夜会に参加しなかったので会場でいきなり渡されて
みんなが振ったら一緒に振って!と言われたのだけれど
結構たくさんのリスナーが旗を持ってたのですね。
しかも、ステージ側からも振ってくれたのですね
(持ってない団員さんははんかち振ってた)
うれしかったなあ・・・。
他のおきゃくさんも楽しんでたみたいでよかったなあ。


15032803.jpg


帰りのバス。
修学旅行引率の先生みたいなさいとうさん。
おみおくりにきていたよ。

***

あとはおしゃしんとか。

KIMG1131.JPG

初っ端から因縁のあるしゃしん。
これね、前日に撮ったんですよ。
「明日の時間ちゃんともう一度確認」って。
ねんのため、って。うん。。。

まさかその時取り出したきっぷと
お財布の中のいらないレシートを一緒に
そのままゴミ箱に入れてしまうとは

大宮駅できっぷがないことに気づきまして!
添乗員さんに電話して、ダッシュで帰宅、ゴミ箱の中に発見したときには
笑ったよ!あほか!あほかー!

だいぶ遅れて一人出発となりましたが
ありがたい計らいにより
ぎゅうたんべんとうは、バスの中でおいしくいただきました!
お茶も準備しててくれた!すみません。
JTBライブデスクのお二人、ほんとありがとう。


KIMG1134.JPG


KIMG1135.JPG


石ノ森萬画館
手前に橋がかかってますが
ガードレールとかはまだぐにゃってなったままでした。

KIMG1137.JPG


KIMG1138.JPG


KIMG1139.JPG


長いツアー名・・・。


KIMG1140.JPG


漫 ではなく 萬 なのだそうです。萬画館。

KIMG1141.JPG

KIMG1142.JPG

ガラスつきぬけー。

このあとは石巻の語り部ガイドさんのお話と
門脇小学校、ひよりやまにのぼりました。


KIMG1145.JPG

KIMG1146.JPG


普段は観光バスが通らないような
ほそーーーい道を、譲ってもらいながら到着。
ここまで避難して、こどもたちをビニールシートにくるんで、
できるだけ下をみせないようにしてたというお話もあった。

桜の木がたくさん並んでて、きっとこれからの時期は
憩いの場所になるんだとおもう。
かなしい出来事があっても、桜を見に来るんだとおもう。

震災前はぜんぜん人気がない土地だったけれど
被災してから地盤がしっかりしていることが判明して
みんなこっちがわに住むようになったのだそうな。

行きのバスの中では震災の日のことと
今の状況のお話。
帰りのバスの中では、見に来てくれる人への感謝をずーーっとお話してた。
語り部ガイドさんはボランティアでやっているのに
とてもじょうずで、ききとりやすいし、やさしい言葉を使うので
心にすんなり入ってくるなあって思った。


KIMG1147.JPG


駅の前の何か。

KIMG1148.JPG

駅にも町中にも、とにかく石ノ森キャラクターがたくさん。

KIMG1149.JPG


KIMG1152.JPG

くるみどうふを買いました。
おいしかった!!

KIMG1150.JPG


仙台に戻って。
もう仲見世は店じまいしていたけれど、仙台四郎さんに
「どうもどうも、OTTAVAを見ててくれてありがとうねー」と言ってきましたよ。
今もたぶんOTTAVAに飾られているでしょうね、あの色紙。

KIMG1151.JPG


そして、かきふらーい!
いやー、おいしかった!
メニューには「3点盛り」って書いてあったの
手前の海苔と佃煮とお漬物だったんだ。
海苔がおいしかったなあ。
ぺろり〜〜。


KIMG1153.JPG


翌朝は、オプショナルツアーの山寺へ


KIMG1157.JPG


凄すぎておばけみたいなイチョウ


KIMG1159.JPG


ばしょうさんと、そらさん。
まだこの頃はのんきに写真をとってる余裕があった
このあと、階段を延々とのぼります。
足ぷるぷる・・・。

KIMG1160.JPG

供養のための木(てっぺんにくるくる回すのがついてる木)

KIMG1161.JPG

ほら、階段・・・。

KIMG1163.JPG


KIMG1164.JPG


いくら修行のためとはいえ
なんでこんなところに建てようって思っちゃうの。
マゾなの。なんなの。


KIMG1165.JPG


KIMG1166.JPG


あの右上の小屋みたいなとこは行きませんでした!むり!

KIMG1167.JPG


KIMG1168.JPG


到着!
(写真で見るとあっというまですが、ものすごい登ったのよ!)

KIMG1169.JPG


KIMG1173.JPG


KIMG1175.JPG


KIMG1177.JPG


KIMG1179.JPG


こういう看板がいくつもあったよ。

KIMG1180.JPG


くだります。急です。
実はくだりのほうが、足ががくがくします。
おしり筋肉痛になりました。

KIMG1181.JPG


下のほうにひとびとがみえるでしょう。
ほんと、急なんだって!

KIMG1182.JPG


KIMG1184.JPG


無事下山。
途中、あかちゃんを肩車したおとうさんや
犬をだっこしてのぼってくる若者も
みんな結構カジュアルに山寺に来るもんなのね、っておもった。
そうかとおもえば
スキーのストックみたいなの両手にもってる方もいた。
どちらもめざすはてっぺんなのだ。

KIMG1186.JPG


KIMG1187.JPG


芋煮は、お麩がはいってた!
あっさり味でおいしかったなあ。
もっと煮込まれたものを想像していたけれど、違ったよ。
たくさんたくさん歩いた後の体にしみわたりますわあ。

そして、おみやげ屋さんで


KIMG1188.JPG

ラ・フランスソフト!
芋煮でおなかいっぱいのはずなのに。
入ってしまうの。ふしぎなの。
おいしかった!

KIMG1189.JPG


雨がぽつぽつ降りだしたけれど、仙台についたころにはやんでました。
よかったよかった。


KIMG1191.JPG


しみてんは、中にあんこが入ってるやつが出てたのですね!
たべちゃったよね!
他にもメニューが新しくなっていたよ。
一度にはむりだよ。また仙台に行こう。


posted by ude at 10:57| Comment(16) | ニッキ

2015年04月01日

写真をたくさん


仙台の写真をのっけたいのですが
時系列で、その前日までのを・・・。
すこし前の写真がならびまーす。


KIMG1068.JPG

KIMG1067.JPG

KIMG1066.JPG

てくてく歩いていたら
存在感のあるミモザ!
この向かいのマンションからは
毎日これが見れるんだなあ
いいなあ!


KIMG1076.JPG

KIMG1077.JPG


上野駅でパンダ
花びらすごく大きいけれど
たぶん、さくらの造花なんだろうな。
朝早い上野駅、あまり人はいなかったので記念撮影。

わたくしは朝早くに、何をしに出かけたのかというと。

KIMG1099.JPG


築地市場でございます。
この写真、朝日さしまくり。

KIMG1087.JPG

KIMG1105.JPG

KIMG1108.JPG

KIMG1109.JPG

まぐろが床に無造作に。
市場っぽい。
そいえば、そんなに生臭くなかった。
ごちゃごちゃしてたけれど、清潔な市場だなあって思った。

KIMG1090.JPG

ならぶところは、ゆたんぽの気づかいが。

KIMG1091.JPG

あちこちの国のことばで。
人気のお店でした。


KIMG1092.JPG

となりの寿司屋はもっともっと並んでいたのよ!
わたしは40分ぐらい並んで、海鮮丼へ。


KIMG1097.JPG


どーん。
一緒に行った友人も海鮮丼でしたが
中身がすこし違ったりしておもろかった
わたしはマグロ中落ちがのってたけれど
友人のはシャコがはいっていたっけな。
大間のマグロって、はじめてたべた。
ありがたやー

KIMG1100.JPG

お団子やさんで
一個しか買わなかったのに、お茶出してくれた。


KIMG1111.JPG


こうやって駐車するのね!
整然とならんでいるとかっこいい。
活躍する道具はかっこいいなあ。


KIMG1114.JPG


KIMG1115.JPG


この、タワシのオブジェは、一体・・・。


KIMG1116.JPG


歩きまわって、休憩など。
数ヶ月前に、この喫茶店がTVに出たらしく
すごく混んでたよ。
ナポリタンが有名らしいのですが
わたしのおなかにはまだ
海鮮たちがひしめき合っているので
むりでした。

KIMG1119.JPG


KIMG1120.JPG


KIMG1122.JPG


その後、築地本願寺でランチタイムコンサート
日本人作曲家の曲がとてもよかった。
近藤岳さん「花の歌」(原曲は伊藤完夫さん「献花偈」)
バロックのキラキラババーーーン!な曲の間に
こういうしみじみとした曲が入るのは、ほんとに、ほっとする。

このあと、世界チーズ商会に行って格安のチーズを仕入れて帰りました。
築地本願寺とチーズが同じ日だったってのがラッキー。



posted by ude at 20:05| Comment(0) | ニッキ