2013年10月28日

ブリになってた

KIMG0150.JPG


こないだまでサンマだったのに。
もしかして、なんでも祭りになる看板なのかも。
しかし、達筆で見てて気分がよい。

***

先日の
母から貰った服、の話。

オンデマンドで聴いたらしい
母と電話で話をしていたんですが
「おかーさん覚えてないんだけど、どんな服?」
えー。
ほらー薄い水色と灰色をまぜたような色で。
毛糸でー、フードがついててー
といってもまったく思い出さない。
さらに「写真みたい」と。

(母はメールができない)

ヤフーにはいける!というので
そこからブログのアカウントで検索してもらって
(キーをひとつひとつ「か、のところにtがあるでしょう、押して!」とか言って)
写真にたどりついてもらいました
そして驚きの一言。

「これ!捨てたと思ってた!!!」

爆笑。さすが、母よ。
その後も「だって穴あいてるでしょ」とか言う。
あいてませんし!
着てます!着てます!

その後「おすもうさんみたいだねー」とか
二歳のわたしを見て、言う。
母がおもろくてこまる。

posted by ude at 21:51| Comment(4) | ニッキ

2013年10月27日

うーめん

KIMG0136.JPG


しゃしんは
るあちゃんに貰ったうーめん。
おいしかった・・・。
パッケージデザインが堂々としててよい。

***

今日のアモロソをオンデマンドで途中まで聴いた所です。
パーセルの最期が
怒った奥さんに締め出されて
風邪ひいてこじらせたのが原因って・・・。
そんな!そんなん!
まだ若いかったのに。

古楽器の音はおもしろいなー。
(脳天気に)


ビンテージクラシックスのは
演奏よりもアナウンサーのぱきぱきって感じの
しゃべり方のほうが気になっちゃった。


***


思いついたらすぐやりたいほうで
やらないで後悔するより
やって後悔したほうがいいと
思ってたので
だいたい後先を考えずにまずは行動
だったのです。


誰かの勇姿を見て
「あーアタシもソレ考えてた〜」
と、もしも自分が発したならば
すぐさま「だったらやれば?」て
自分ツッコミ入れるわけ。
その自分ツッコミが痛いので
(入れる自分も、入れられてる自分も、痛い)
「考えてた〜」はできるだけ避けたかったです。


でも「考えるだけ」の時間って
実はあまりないもんだなと気付きました。
文章だって打ちながら考えてる。
絵も描きながら考えてる。
仕事もだいたい行動しながら次の事を考えている。

「考えるだけ」の贅沢な時間があってもいいです。
それを作るのはなかなか大変だけれど。
つい手や足や口が、出てしまうのです。


お灸をやっているときに
「ぼーっと何も考えない時間」があるのはいいなと
よく思っていたのですが
考えるだけ、もなかなかよいかもしれない。
インプットもアウトプットもしない。
ただこねる。こねるだけの時間。
じっと我慢できるかどうか。
うつわが小さいと、こねてる粘土がこぼれちゃうです。


***


明日と明後日の仕事が
ピンチヒッターでございまして。
大げさに例えると
マエストロが急に旅に出たので
不良な弟子が中途半端なまま
代役で本番。ていう。
(大げさな例えです。あくまで例えですよ)
本番は7幕ありまして
ひとまくにつき失敗は1回づつしか許されないのが
こわいわーこわーいわー。
よりによってアドバイスしてくれる人
全員、水曜にしか帰ってこないよ!
マエストロは木曜に帰ってくる予定。

こういうときに
フレーバーリクエスト出したいけれど
金曜に決まって
月曜が本番ですよ。
もうー。

 
posted by ude at 19:47| Comment(6) | ニッキ

そらに絵をかく

KIMG0127.JPG

ほの香のスコーンセット
もちろんスコーンもおいしかったけど
ヨーグルトがもっちりして驚いた。
調べたら通販もできるようだ。
おいしかったなぁ・・・。

***

よく目の前の空中にゆびで絵をかいてます。
何か考え事をしてると
ゆびが頭のなかの情景とか、物とかを
形取ろうとしてしまうのね。
りんかくをつかみたいのね。
はたから見たら変過ぎるから
あまり人前ではやらないです。
(姉に「なにやってるの!?」て驚かれたことはある)
(それまで自覚はなかった)

でさあ、これですよ
デシタルインクペン
http://www.taxan-projector.jp/pastproduct/mousepen/

これはまだ紙だけど。
紙でかいたものがデータになるっていう
四次元ポケットから出てきたみたいな道具ですけど。
(すごいですよね)
これが進化していったら
空中にペンをはしらせても
目の前でゆびをうごかしても
どこかでデータを蓄積して残しててくれる
っていうことになるんじゃないかしら。

歩きながら
ふとおもいついた絵を
そらに描いて残せる
べんりだろうなあ
そしたら、そらに絵をかくことも
変じゃなくなるし。
もしもその未来が来たとして
わたしはその便利道具を持ってなくても
そらに絵をかいて「変なやつ」て思われることは
なくなるかもしれない。
あのひとは今データとってんのね、ぐらいで。

色々文具のことを検索してたら
このブログに辿り着いた。
http://mukeifont.exblog.jp/

「(ボールペンの)替芯は生鮮食品と同じ。」

と言い切ってるところがかっこいい。
わかるー。時間がたって劣化すると
かけなくなるもの・・・。
過去ログがたくさんある。
文章もおもしろい。
読み物として良いブログ。

posted by ude at 10:07| Comment(2) | ニッキ

2013年10月26日

いつのまにかD押し

truklagooon-2013-10-26T20_10_09-1.jpg


現在の左手はこんなふうです。

コントロールとDで選択解除なので
よく使うんですが
いつのまにかD押しをしてて
綺麗サッパリとレイヤーが消えてるのに
拡大したまま作業してるから
他の線消えてても気づかなーい!
ていう・・・。うう。
Dだけだとレイヤー削除なのね(デフォルト)
最初は消えている理由もわからなくて
なぬーなぬーてうなだれてました。
いつのまにか、そっとD押し。でした。
さっきDを保存に変えてみた。どうだろう。

親指グルグルの傍2つはえんぴつ消しゴムなので
下絵や簡単落書きのときは親指はグルグルに。
ペン入れのときは親指はZに来るように。
コントロールとZをよく使うから。
Wでとなりのカバンスに移動するのとか、超べんりです。

テープを貼ってないキーは使ってません。
全部つかわなくていいとおもうのよ。

***

コンブリオで
さいとうさんがおすすめしてた
ギトリスさんの本が図書館にあったので
借りてきまして・・・えーーーなじめなーい。

最初はほんとなじめなくて
その理由もわからなくてたじたじ。
現在92ページまで読んで
なんとなく理由はわかったような・・・。

1、出てくる「例え」がちっとも伝わらない例えなのです。
(わたしは山を輪切りにするイメージとかつかないわ)
2、一人称が誰なのかよくわからない部分が多いです。
(補足で名前が入ってるときあるけど)
3、前後の脈略がない文章の繋ぎ目についていけてないです。
(そこがおもしろいという人もいるかもしれない)

昔、「要するに〜」が口癖で
まったく要してないしゃべり方をする人がいて
「それ、要してないし!」て脳内ツッコミを入れてしまって
話の内容が頭に入らないことがあったんだけど
そいう感じで
「なんじゃその例えは!」とか
「今一人称は誰!いきなりでてきた「彼」は誰!」とか
「唐突だなー」とか
文字が目に入った瞬間に脳内ツッコミ入れて
すっと文章から遠のいてしまって
あまり本質に近づけないのかもしれない。

ああもったいない。
きっと良い本なのに。

ああなるほどと頷ける文章はめっけました。
カザルスさんのところ。
「「実際にやる」という解決法」
「歌の魂は紙の上に印刷保存できるわけもない」
果敢だ。

ポンサンテスプリ音楽祭で企画された
「色々な作曲家のニ調のばよりん協奏曲を
モンティのチャルダーシュにおりまぜる」
てのはおもしろそう、聴いてみたい。
何が何でもチャルダーシュになるんだな!
曲がわかったとたんに笑いそう。

本の後半は現在の出来事についても書かれているようなので
もうちょっと入り込んで読めたらいいな
ツッコミ癖とかとっぱらいたいわ。

posted by ude at 20:35| Comment(2) | ニッキ

2013年10月24日

チェダーチーズ入りだった

KIMG0135.JPG


先週たべた。
ちくわパン進化してきてる。
ひそやかなブームなのかしら。
中にツナサラダ入ったやつが一番おいしかったなあ。
ツナたまねぎマヨのやつ。

昨日のコンブリオ
送った写真はこれだったんですが。


13102203.JPG

ちがうのよ、二枚の写真を重ねたわけじゃないよ。
こうです!

131024.jpg

めっちゃむずかしかった・・・。
撮るの。

一昨日の放送を聴いてる時
丁度着てた上着が、母のだったので
タイムリー!と思って
話題に乗ろうとしたんです。

しかし
しゃしんがなかなか見つからないんだな!
普段見ないからな。しまってあるとわからなくなる。
服は傍にあるのに。着てるのに。
写真は記憶の中にあるのに。

色々ひっくりかえしてたら
同じ箱の中や隣の箱の中に
要らないものがたくさんあったので
捨て捨て捨ててってれってれ〜。
すっきりです。


posted by ude at 06:29| Comment(9) | ニッキ

2013年10月22日

かわいかったので

131022.JPG


2014年はカエルの王子様てちょうにしました。
売り場でものすごく考え込みました。
だって、毎年買う手帳の2倍以上のお値段でした。
スマホで撮ったらデジタル化できるノート、らしい。
そんな機能はいらないのに。いらないのにぃー。
デザインがかわいくて手触りがよくて。
ついうっかり、ついうっかり、ついうっかり、レジへ並んで。

しかし、月曜はじまりって!
わあー・・・日曜はじまりがよかった・・・。
いつもなら絶対チェックするところなのに
他のところに気を取られて家で見るまで気づかず!
自分の動転っぷりに(可愛さに気が気じゃない)笑えてきました。

11月からなので、さっそく来月から使おうっと。

1310222.JPG

中は赤。

2013年のきのこ柄手帳は
8月に水筒から漏れたお茶をかぶり(鞄の中で水没)
へよへよな姿でしたが持ちこたえてくれました。
やぶれたカバーもテープで補強しておりました。

今年もきのこ柄を探してたんだけれど
すっかりカエルにもってかれました。

Ya78G.jpg

ありがとうの、きーのこ


posted by ude at 20:31| Comment(4) | ニッキ

2013年10月20日

かるくやまい

131020.jpg


CDを聞いているのに!
しかも3曲続いたりすると
「え、だいじょうぶ?」なんて
思ってしまう。という、病です。

交響曲のCDだったらまだそこまで発症しないんですが
今聞いているのが
ルロイ・アンダーソンの曲集。
だいたい2分ぐらいで
一番長い曲で3分30秒。
全部ピアノアレンジで、軽快に聞こえてくるもので。
オッターバのライブラリにあってもおかしくない。
つい声を待ってしまうのは仕方ない・・・と思う。

パソコンの前でおえかき作業しながら聞いている
といういつもと同じ状況なのも仕方ないのよ、そうよ。
もしもいつかコンサートで生演奏聞いてるときに
「あれ、声がない」とか思っちゃったら末期。

ところでこのCD
こないだのチャリティーコンサートで買ったのです
白石光隆さんのルロイ・アンダーソン曲集
ワルツィング・キャットも
サンドペーパーも
タイプライターも
ぜんぶ、ピアノ。
挑戦的な選曲、と思いましたが
小気味よく進んでいくのは気持よくて
続けて聞いても全然飽きない。
線をなぞったりする時のBGMにぴたりとはまります。
おすすめです。


posted by ude at 10:32| Comment(2) | ニッキ

2013年10月19日

じゅうさんや

20131017_185156.jpg

欲をいいますと
聴いてるひとも聴いてないひとも
遠くのひとも近くのひとも
みんなすこやかに。

やあ、じゅうさんやの月は雲をまといすぎてて
でも、綺麗だったな。

***

友人から借りた本を読んだ
「わたしのウチには、なんにもない」ゆるりまい

いらないものを捨てて
自分に本当に必要な物を
大切に使おう、という内容。

と書くと、よくある断捨離信仰なお話
かとおもいますが、そうではなく
捨てることに快感を覚え
周囲を説得しつつ捨ての境地を突き進む
ド変態(褒め言葉)の実録。というきわもの。
しかしおもしろいし、わかりやすいし、視界クリアになって
「あ、これはいらないなー」とか自分の部屋を見渡して
捨ての一歩を踏み出すような・・・。
1巻の原稿もとっとと捨てたというエピソード(2巻冒頭)
さすがに潔すぎて。めまいがしそう。

ブログも読んでましたが
本で読むほうが頭に入るな。
わかりやすいし。
絵は単調だけどかわいい。

おかたづけクラシックが盛り上がってるので
こういう本を読んでかたづけ魂に火をつけるのも
よいでしょうね。

ところで「掃除」と「エントロピー」で検索すると
結構出てくるもんですね!
(木曜のコンピレーションの森
ミュージカル「ウェスト・サイド物語」第1幕〜クール/バーンスタイン)

posted by ude at 22:21| Comment(2) | ニッキ

2013年10月16日

名曲・・・は、またこんど

KIMG0133.JPG

少し前のエントリで書いた
名曲喫茶ショパンにいってきました。

おそるおそるですよ。
本はおもろかったし、あちこちの喫茶レポートも好印象ですけど
クラシックを聴く喫茶店なんて。
おそるおそる。
だって緊張するっつー・・・うん、しなかった。

はじめましてですね、とお客様帳を渡され
記入したら「遠くからわざわざどうも!」と歓迎され
クラシック聴き始めて日が浅いとお話したら
そりゃもう滝のようにながれる貴重なお話。

「このネタで来週講習会でしゃべるんだけど」

わたし、いま、それコーヒー1杯で聞いてるー!
えー。
すみません、曲は耳にはいりません。
おしゃべり聞いてました。
おもろいんだもん。

常連さんなおじさんからも
読みやすいよ、とバロックの本をすすめてもらったり
めっちゃ音いい!というコンサートホール(与野本町)
おしえてもらったり。
クラシック音楽を発端に人生を語っていただいたり
たのしかった。

また行こうっと。
クラシック音楽を聴く若者がすくないというお話もあり。
OTTAVAはこどもたちもたくさん聞いてるよねえ。
学生さんリスナーも多いとおもう。
やっぱりコンサートに行く人々と、
おうちで聴く人々がわかれちゃうんだな。

***

131014.jpg

げつよびは、チャリティーコンサートもいてきたよ。
コンサート感想を気合いれて書いたら
長すぎたか、キャラがNGだったか、ボツ・・・。
ちえっ。

アンコールの天使の糧、よかったなぁとおもって
反芻しつつおえかきしてました。
コンサートでは「パニス・アンジェリクス」の発音が良すぎて
ききとれんかったの。
曲がはじまってから「ああ!」てわかった。
ソプラノとテノールのにじゅうしょう。

そんだら丁度、スーちゃまリクエストでかかった。
おー。いい曲だなー。

***

http://osoroshian.com/archives/russia_art_pickles.html

おそロシア・・・。
すんげー。

posted by ude at 21:50| Comment(17) | ニッキ

2013年10月10日

すり

http://rocketnews24.com/2013/10/03/375188/

この動画「二度見してしまう」どころか
わたくし何度みてもわかりません!
でも気持よく終われる動画だなあ。

日本語字幕はもちろんONにしてますよ。
あ、字幕見ちゃうから気づけないの?(言い訳)

***

仕事で提出せなならぬ文章を
「あなたは文章が下手だから
添削してあげるから」
「文章練習したほうがいいよ」
「書けるようになったら人生変わるよ」
と、取り掛かる前から
やる気を削がれているんですが
今期の自分の重要課題なので
書かねばなあ・・・。

「人生変えたいように見えます?」

というのが喉まで出掛かったわ。
御自分が添削して気分良くなりたいだけでしょう
とも言いそうだったわ。

そいえば、ずっと前に
「無趣味」に見えると言われたことがある。
結構ライブに通ってしまったり
どっぷりまんがにはまってしまったり
現在はラジオにはまってしまったり
わたくしなりに
派手ではないが人生楽しんでいるのですが
暗く寂しく楽しみが無いように見えるみたい。
だから「人生変わるよ!」なんて言われるのか。

根暗なのは、合ってる!
合ってるぜ!

***

saiはレイヤーロック機能がないので
いつのまにやらペンレイヤーが下絵とドッキング
右にも左にも行けない状態で
しくしく。
これって最初っから描き直しじゃねえのーって
うなだれていたら
一個前の記事コメント欄にかっぱちゃんが現れたので
たちまち元気になりました。

すごい、まぼろしの、かっぱちゃん。

posted by ude at 22:21| Comment(13) | ニッキ